11月23日(土・祝)、高家神社新穀感謝祭に於いて四條流石井派一門による庖丁式が行われます。
稲の収穫を祝い翌年の豊穣を祈願する祭事である新穀感謝祭。
料理の神様を祀る高家神社は、観光のまちづくりの魅力ある拠点となります。
地域で盛り上げ、首都圏からの観光客を呼び込めるようアピールしていきたいものです。
・庖丁式:12時20分頃~
・式 題:蓬来ノ鯛
・包丁士:吉田克俊 氏
◎特産品の販売
・陶芸販売
・古代米の大福、切餅の販売
◎ 高家ふるさと産品推奨品の販売
◎ 包丁研ぎ・包丁販売 など
切れ味の悪い包丁は食材を潰してしまい、味を落としてしまいます。
高家神社の庖丁式開催時には包丁研ぎが出店しており、丁寧な仕事ぶりに毎回たくさんの 依頼があります。
この機会に包丁を研いでみませんか?
※包丁研ぎには時間がかかりますので早めにお持ち下さい。