「ほっとスポットひだまり」が10月26日(金)安馬谷青年館で開催されました。
安馬谷里山の整備をされている横山武さんが、今年2月8日から10日まで台湾の高雄市茂林区で『茂林国祭ボランティアワークショツプ』に招待された話をして下さいました。
ワークショップには、中国、 インドネシア、カナダ、台湾、日本から40名が参加し、楽しい思い出になったそうです。
台湾へ行く楽しみの一つに3000m級の山を上空から見ることだったそうですが、中国からのスモッグの影響で見られなかったことや、一年に3回稲作ができるとか、水田に白いシートが覆われているのは、鰻とすっぽんの養殖をしているなど、台湾の様子を話して下さり、最後はイネ科のマコモダケと黄色いユリの花で「キスゲ」を見せてくださいました。

途中、石堂と白子の駐在さんが立ち寄り『訴訟するはがき』の説明がありました。
全国的に『法務省 国民訴訟センター』 など国の機関をかたった詐欺のはがきが届いています。
このようなはがきが届いたら、電話しないでください。
はがきに記載されている電話番号へ連絡すると詐欺被害にあう恐れがありますと話して下さいました。