地域づくり協議会「郷づくりまるやま」の花華倶楽部の今年度からの新たな事業で、花苗の配布を行いました。
この事業は、会員さんが種から育てた花苗を、同倶楽部の活動の趣旨や丸山地域の花の景観づくりに賛同いただける『丸山地域の方々』に無料で配布し、道路沿いの花壇や自宅の庭先等に植栽してもらい、地域住民の皆さんの協力のもと、お花あふれる地域づくりを推進していこうとするものです。
今回は3種類(マリーゴールド、サルビア、百日草)を用意し、6月24日から行った1回目の配布では延べ32人(団体含む)、約650株の花苗を配布しました。
苗を受け取った方からは、笑顔で「ありがとう、大切に育てるよ」等のお礼の言葉をいただきました。
苗の仕立て方、配布の方法等、検討しなければならない課題もありますが、少しずつこの取り組みを普及させていきたいと思います。
なお、今回、生育の都合で間に合わなかった日々草(約200株)は、7月8日(月)10時00分から丸山地域センター駐車場にて、先着順で配布します。(無くなり次第終了)
皆様のお越しをお待ちしています。