7月23日(土)、薄曇りで気温もそんなに高くない、夏にしては恵まれた日和の中で、7月クリーン作戦が丸山地区・三嶋海岸において実施された。

10時の集合時刻前には、当会メンバー5名以外に安馬谷里山研究会の横山会長以下4名、地元三嶋区の山口区長以下7名-内、子どもさん2名-が来て下さり、総勢18 名になった。

開始の挨拶をして手順を話した後、広い海岸に下りて東と西に分かれて漂流ゴミを拾った。流れ着いた木や竹も目についたがそれは無視して、ペットボトル、ポリスチロール、ビン、缶などを拾い集めた。それ以外に、小型冷凍庫、2槽型洗濯機の槽、漁業網の浮き、大きなポリスチロールの固まりなど、粗大ゴミもいくつか拾った。予定の1時間になる前に、各自のボランティア袋が一杯になったのでゴミ拾いを切り上げた。

集合地点の駐車場にゴミを持ちより分別作業を行ったところ、可燃ゴミ14袋、ビン・缶各1袋になった。その後、それらを囲んで集合写真を撮り、安馬谷里山研究会の皆さんのご好意の冷たいクロモジ茶をいただいて散会した。

7月クリーン作戦3

 

 

 

三嶋海岸東側

7月クリーン作戦1 三嶋海岸西側

7月クリーン作戦2 拾い集めたゴミを囲んで