11月16日(土)、和田コミュニティセンターと道の駅敷地内の花壇に植栽作業を行いました。
春と秋の年2回行われているこの作業は、毎回安房拓心高校園芸部の皆さんと 北三原植栽ボランティアの皆さんにご協力をいただいています。
植え付けた苗 は、拓心高校の皆さんが丹精込めて育てた、2色の葉牡丹と6色のパンジー。
高校生のヤングパワーと、ベテランの経験と知恵を活かした共同作業により、 相次ぐ台風や大雨で寂しくなっていた花壇は一気に華やかになりました。