~滝田城や犬掛番所跡・古戦場跡を巡り、戦国里見氏の歴史を考えます~

【新型コロナウイルス感染予防などのため、休止となる場合があります。ご了承ください。】

「御城印」により中世の山城巡りが人気を呼んでいます。
そうした中で、戦国里見氏の「犬掛番所(山城)跡」も注目を集めています。
今回は、犬掛番所跡の麓や古戦場を巡り、滝田城に登ります。

・期 日:12月22日(火) 雨天の場合は23日(水)に延期
・集 合:旧松尾商店(南房総市平久里下222-1)隣の空き地に8時50分まで
・定 員:20人程度
・参加費:500円(お土産代、保険代、資料代ほか)・持ち物:飲み物、保険証、雨具
・コース:約6.9km+滝田城登山(昼食無し)
集合場所:出発(9時)~番所跡東側麓~豊受神社(大塚)~犬掛古戦場~犬掛の橋~水汲戸~高月口~滝田城登山(途中まで)往復~高月口~水汲戸~逆さ柿~番所跡西側麓~集合場所到着・解散(11時40分頃予定)
・申込先:富山地域づくり協議会「ふらっと」☎ 57-3000(土日祝日を除く
・申込み締切:12月18日(金)
※マスクなど感染対策をお願いします。
※発熱や体調不良の場合、ご参加をご遠慮いただく場合があります。

(お断り)この記事は、「ふらっと通信」第124号より転載させていただきました。