富浦地域づくり協議会「さざなみ」では、環境美化活動として、協議会メンバーによる富浦インターチェンジ料金所脇花壇の作業を密集しないよう人数を制限し、お互いの距離を保ちながら、2月9日(火)・10日(水)の2日間に分けて行いました。

草取りを行った結果、緑に覆われていた花壇がすっきりして、ビオラの花が映えるようになりました。遅れていたデイジーもピンクのかわいい花が咲き始めました。
高速道路側にデイジー800株、料金所建物側にビオラ1000株が植えてあります。