農業体験
3月18日(月)、白浜小学校3年生の農業体験最終回はきんせんかの採花を行いました。
9月の種まきから始まったきんせんかの栽培体験は、植付け、中耕を体験し、いよいよ採花となりました。
今年は天候に恵まれ、きんせんかの育ちも良く、ハサミを片手に思い思いに花摘みを楽しみました。
   

花の会
マリーゴールドの苗作りが始まる前に、育苗ハウスの整備を行いました。
病害虫の被害を最小限にするため、全面に防草シートを張り、苗置き場をセットし、育苗準備が完了しました。
早速、マリーゴールドの種まきを行い、4日後には発芽を確認し、いよいよ3週間後からは鉢上げ(苗を一つずつポットに植える作業)です。
約2000本の鉢上げをします。
1回目の鉢上げを4月18日(木)9時~11時に行いますので皆さまの参加をお待ちしています。
   

じょうやまの会
4月3日(水)城山道入口杖と杖置き場を設置しました。
杖置き場が経年劣化で壊れていたため、再び設置し直しました。
先ずは材料を現地調達です。
杖置きの枠はマテバシイ、杖は竹を刈り作成しました。
櫓口と展望台300m手前地点の設置が完了し、次回青木観音堂、青木口、杖珠院北側にも設置する計画をたてました。
山登りの祭にはご自由にお使いください。