美化活動
3月15日(日)大原台周辺のごみ拾いを行いました。
2月の美化活動は雨天の為中止でしたが、3月は晴天の下、地元本郷区や近隣の人たちが参加し、過去最多の人数でごみ拾いを行いました。
「きらり」ごみ拾いの特徴は、毎月第3日曜日の9時に全員であいさつをしてからごみ拾いを開始し、10時には仕分けを完了します。
東西南北、広範囲にわたり、たっぷりとごみを拾う事ができます。
今回少し足を伸ばしたところ、耕作放棄地に大量のごみが捨てられていました。
以前にきれいにごみを取り除いた場所でしたが、また元通りのごみ捨て場状態になっていました。
いつになったら、ポイ捨てや不法投棄がなくなるのでしょうか。
これからも地道に活動を続けていくしかないですね。
令和2年も引き続きご協力をお願いします。
開始前に分別方法について確認

耕作放棄地に大量のごみ

2月、同場所の満開の河津桜