【農業体験】白浜小3年生オクラ栽培実習(収穫)
9月6日(月)にオクラの収穫を行いました。
オクラは夏休みの間に大人の背丈より高くなっていて、手の届かないところは大人の手を借りたりしました。
サンポーファームの高鉢さんから、10センチ前後のサイズを取るようにと指導を受けて、ビニール袋一杯のオクラを家に持ち帰りました。
また朝夷地区の学校給食にも使われました。
更に宇山善吉焦点と道の駅野島崎の協力で、袋に詰めたオクラを100円で販売する体験もしました。

【農業体験】白浜小3年生きんせんか栽培実習(種まき)
オクラ栽培を終えて3年生が、9月14日(火)高木豊さんの指導で、白浜の特産物きんせんかの種まきを行いました。
ここ数年は小学校の目の前で栽培しているので、多少天気が悪くても心配ありません。
この日も小雨がポツポツ降っていましたが、種まきを始める頃には雨が止んで、正味20分ほどで作業を終えました。
来年3月の収穫まで、なんとか無事に育ってくれると良いですね。
※今年のきんせんかの種はチリ産でした。

【花の会】
今年の夏は、適度な雨のおかげでプランターの水やりは2回程ですみ、また、こまめに花がらを摘んだため、花が長持ちしています。
最近では至る所で草取りや草刈り、花がらの摘み取りなど手入れをした跡が見られ、そういう場面に遭遇するととても嬉しく感じます。
手入れをしてくださっている皆さま、ありがとうございます。