来る10月17日(木)、料理の神様を祀る高家神社秋の例祭にて四條眞流一門による庖丁式が奉納されます。
庖丁式奉納は年に3回行なわれますが、四條流(5月17日)、四條眞流(10月17日)、日本調理師鈴友会四條流石井派一門(11月23日)とそれぞれの流派により動きが違います。
食材への感謝を込め礼を尽くす庖丁式の美しい一挙手一投足をご覧にお越し下さい。
・庖丁式: 午前11時20分頃~
・式題: 令和の鯛
・刀主: 飯村憲裕
◎ 各種売店 午前10時頃~
・特産品の販売
・古代米の大福、切餅の販売など
◎ 高家ふるさと産品推奨品の販売 午前10時頃~
◎包丁販売(¥2,500~)、包丁研ぎ (¥600~) 午前10時頃~
◎サンマの塩焼き無料配布(先着100名) 午前10時30分~