千倉地域づくり協議会「きずな」は、以下の4つの部会で活動しています。
今は、新型コロナウイルスの影響で活動が自粛されていますが、活動再開に向けての備えの時と捉えて準備していますので、今後共ご理解ご協力をお願い致します。

~きずなの会~
・学校でのあいさつ運動を実施します(毎月第1・第3月曜日:休日の 場合は翌日)。
・「地元産の旬の食材」を使った料理教室を開催します。
・地域の活性化を目指し、継続的な地域活性化セミナーを企画しています。

~高家学ぼう会~
日本で唯一の料理の神様を祀る神社を冠としたまち興しを行います。
・七夕や竹灯りを使ったナイトイベントを開催
・高家ブランドの構築(千倉水産加工工業協同組合などと連携による商品開発)
・庖丁式と盤鹿六雁命で繋がる地域連携(若櫻神社・髙崎神社・神田神社・秩父神社)
・梅見会の開催
・インバウンドに向けての事業強化、など

~豊山海~
豊かな海の自然や千倉の文化歴史を柱とし、海岸の環境整備をはじめ、美化活動・ポイ捨て防止・不法投棄の防止につながる活動を実施しています。
そのほかには、安房の名工「後藤利兵衛橘義光」の残した文化遺産を生かし、地域づくりや観光推進を目指します。

~千倉港・海の里づくりの会~
千倉港の活気を取り戻すために周辺施設などを活用したイベント開催を主に、漁港区域内の清掃や釣り客へのマナー啓発を行っています。
かつお節で有名な土佐与一の研究なども活動の一環です。
イベントには、春先に開催する物産市・うまいもん市、毎月第1・3日曜日のちくら漁港朝市があります。この朝市は、新型コロナウイルスの影響で中止が続き、再開の目途がたっていません。そこで、インターネット上で朝市を開催することとなりました。